老舗のネット証券、大和証券

大和証券は、他のネット証券会社に先駆けて1996年に日本ではじめてインターネット株取引を開始した老舗のネット証券です。大和証券は大手の証券会社ですが、証券会社大手として知られる大和証券の最大のポイントは、取引するたびにお得になる独自の取引手数料体系が他の証券会社にはないサービスになっています。(ネット証券の手数料比較参考)

大和証券は1約定ごとに手数料が設定されているので、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる他のネット証券に比べてお得感がある手数料になっています。大和証券は他のネット証券と比べても取扱銘柄も業界最多の854銘柄を扱っているので初心者でも幅広い取引を行えるのが最大の魅力となっています。

大和証券は電子交付サービスのeメンバーの申し込みをすることによってさまざまな無料のサービスを受けられるようになっています。eメンバーとは、大和証券から交付する取引残高報告書や取引報告書を書面にかえてネット上で確認できるようになる電子交付サービスです。
大和証券では、2010年に株取引の信用取引サービスでインターネット経由で注文した場合の手数料を大幅に値下げしました。本来の手数料の体系では、約定代金ごとで取引の手数料が決定していましたが、改定後は150円または300円と格安の手数料に設定されています。

1回ごとの約定代金が50万円以下であれば150円、50万円以上なら300円と他のネット証券よりも安い手数料を展開しています。更に50万円を超えれば、100万円でも500万円でも手数料は一律300円で売買の取引をすることができます。

大和証券ではトレボ3.1というトレーディングツールを提供しています。このツールは最大で2000銘柄を登録できる銘柄登録リスト画面から、マウスのみで取引・注文約定照会を簡単に操作できます。

更に国内では最大級のデータベース・オンラインサービスの日経テレコン21で「速報ニュース」「新聞検索」など充実した情報を提供しています。

どんな肌にも対応可能!ピュアミネラル

どんな肌の方にもアウト言われている「ピュアミネラル」。
肌質にも色々ありますよね!
オイリー肌、ドライ肌、敏感肌、混合肌、ニキビ肌など、肌の悩みや状態は人それぞれ。
ピュアミネラルは、こんな様々な肌、いずれにも対応可能な商品です。
オイリー肌・・・ノンオイルなので、べたつかずさらっとした仕上がりです。
ドライ肌・・・ノンタルクで、シワを目立たなくし、自分の肌の皮脂と混ざり合うので、乾燥を防ぎます。
敏感肌・・・肌を刺激する成分は入っておらず、無添加無香料、顔料なども含んでいませんので、トラブルの原因を作りません。
混合肌・・・部分的に乾燥したり、オイリーになったりする混合肌の方にも、メイクしていることを忘れるくらい軽くて透き通る肌になります。
ニキビ肌・・・ミネラルファンデーションはニキビ肌の方のためにあるようなものと言っても過言ではありません。肌の状態を整え、ニキビ跡もしっかりカバーしてくれます。
また、ピュアミネラルは幅広い年齢層の方に使っていただけます。
若い方には厚づきにならず自然な仕上がりに、ご年配の方には、肌の自然なサイクルを助けて、健康的な肌を導きます。

※ミネラルファンデーションの口コミランキング参照

卵黄の成分とその効用について

にんにくと同様、栄養が豊富で良質なたんぱく質を多く有しています。
一方で卵はコレステロールが高いために、あまり取りすぎないほうがよいと
言われていますが、1日2個程度であれば全く問題ありません。
では、卵黄に含まれている代表的な成分であるレシチンの効用についてご紹介します。
(参考)にんにく卵黄比較ランキング

<レシチン>
1.脳の働きを活性化
レシチンは脳の栄養素とも呼ばれ、記憶力を向上させたり、認知症などの症状を
予防する効果が期待できる。
2.中性脂肪を溶かす
レシチンにはコレステロールや中性脂肪などの物質と結合し、溶かすという
働きがあるので、それらを除去するときに働く酵素の負担を減らしてくれます。
そのため、体の老化防止はもとより、成人病の予防などにも効果があります。
3.皮膚の再生を助ける
レシチンは、皮膚が再生するのを助ける作用がある。
また、皮膚の修復を促進するだけでなく、シミやくすみ、しわなどの肌トラブルにも
働きかけ、美しく健康な素肌へと導きます。

おすすめの卵料理
それでは、次におすすめの卵料理をご紹介します。
卵料理の基本ですが、一番素材の味が引き立っておいしいです!
よかったらぜひぜひ作ってみて下さいね。
<だしまき卵>
1.卵、だし汁、砂糖、みりん、しょうゆを良く混ぜる。
(混ぜ終わってからざるでこしておくと、口当たりがよくなる)
2.サラダ油を熱した束小屋機器に卵液を少々注ぐ。
3.すぐに箸でまぜ、手前にまとめる。この部分が芯になる。
4.あいた部分にまた卵液を加え、半熟のうちに芯を巻き込んで片側へと寄せる。
あとは何度か4を繰り返し、好きな大きさに焼き上げれば完成です。
一番味に変化をつけやすいので、色々試してみて下さい。

<煮卵>
1.酒大さじ5、醤油大さじ4、みりん大さじ2、砂糖大さじ2、水大さじ4をなべに入れ、
強火にかける。
2.煮立ったらかつお節約5gを加える。
3.再び煮立ったら日をとめてください。
4.予めゆでておいた卵と荒熱をとった漬けダレと一緒に半日程度漬け込む。
油で時間によって卵の固さが調節できるので、色々試してみて下さい。
およそ7分ほどがちょうど黄身が半熟で、白身の部分はある程度しっかりと
固まっているので、煮卵にするのにちょうどよいでしょう。

審査なしでOKのカード

中小企業や個人事業主の中でも、運送業者や営業車など抱える車の多い法人にオススメのカードがあります。

それは、高速情報協同組合が発行するETCカードです。
大手カード会社で法人カードを作るとなると、実績やら過去の収支報告やら、面倒な制約や手続きが多く、やっと準備を終えて書類を送っても審査で落とされることが多かったりします。
その点、高速情報協同組合が発行するETCカードなら、クレジット審査がないので、設立間もない会社や実績のない会社でもカードを作ることが出来ます。
ただし、出資金として1社あたり1万円が必要ですが、脱退時に返金されますので、実質、発行手数料は無料と言えます。年会費525円のみ必要です。
必要枚数を発行でき、カードごとに利用明細が発行されますので、現金のやりとりがなくなり、管理も楽になります。
また、従業員ごとにカードを持たせることが出来るので、レンタカーや従業員の車でも利用することが出来ます。

2大人気法人カードとは
数ある法人カードの中でも、JCB法人カードとアメリカンエクプレス法人カードは、双方ともあらゆるビジネスシーンをサポートしてくれるサービスが充実しているため、とても人気があります。
JCB法人カードには、ポイント型のカードとキャッシュバック型のカードの2種類あります。ポイント型は、毎月の利用額に応じて、OkiDokiポイントが、1000円ごとに1ポイント貯まり、200ポイントから豪華賞品と交換できるプログラムです。
インターネットでショッピングをする際に、OkiDokiランドというサイトを経由すると、ポイントが常に2~最大20倍付きます。
キャッシュバック型は、月間最低利用額が5万円からのサービスで、カードの利用額に応じてキャッシュバック率がアップしていきます。対象金額の上限は月間50万円が限度となっています。
対象のキャッシュバックは、翌々月のカード支払日に実施されます。
アメリカン・エクスプレス・コーポレートカードは、ビジネスに役立つ様々な優待サービスの提供や煩雑な事務管理を一元化してサポートする、まさにビジネス向けのカードです。その充実ぶりには、目を見張るものがあります。
また、アメリカン・エクスプレス独自のプログラムに、3ヶ月毎の利用記録を会員別・部署別に集計して報告してくれる「四半期管理リポート」というサービスがあります。

参考サイト→スマート経営のマストアイテム!ETC法人カード取得のためのベーシックガイド

法人カード利用時のメリット

法人カードの主なメリット。

法人カードを使用した際の大きなメリットとしては、社員たちが費用をキャッシュレスで払える、決まった支払日まで現金を用意する必要がないので資金運用を計画的に行える、社員達が同じカードなので払い込み手数料が削減できる、決算処理を一括で行えるので経理事務が楽になるといったことがあります。

法人カードを使用する時のメリットはこれだけではありません。そのほか様々なものがあるです。

様々な特典が受けられる。

法人カードで受けられるサービスと言えば、例えば割引です。

そのカード会社が提携しているお店などで買い物をすると、割引料金で購入できることがあります。例えばガソリン会社提携のカードなら、全国のガソリンスタンドで給油料金の値引きなどをしてくれることがあります。

そしてポイント。カード会社の中には利用するごとにポイントが貯まるくサービス

を行っているところがあり、ポイントが貯まっていけば豪華な景品と交換できたり、特典を受けることができます。

他にも利用額に応じてキャッシュバックを行っているところもあり、そういうポイントや割引といったサービスで経費を節約できることがあるのです。

例えば出張時には海外など、遠出するビジネスマンの方もいらっしゃいます。

そういう時、出張前にあらかじめ航空券や宿泊先の料金をカードで支払うことで、傷害保険に入ることができる法人カードは多いです。保険金の額はカード会社によって違いますが、多いところでは一億円の保険金が支払われるところもあります。

そのほか車を使った移動が多いなら、ガソリン会社提携のカードなどを持っていれば格安でロードサービスを受けられることもあります。

最近ではカードで購入した商品が破損したり、盗難した際には補償金が支払われる「ショッピングガード」は当たり前になっています。

オンラインプロテクションといった、自身の口座がネット上で不正利用された際に被害が補償されるサービスも年々増えています。

出張先でトラブルに見舞われても法人カードを使用していれば、こうした安心できる要素が多くあるのです。